ちくじょうぐんよしとみまち 吉富町行政サイト

今日の天気 取得中・・・しばらくお待ち下さい。
見やすくする

9月の新刊情報

12月の新刊情報

☆★☆9月の新着図書のお知らせ☆★☆   
■ 一般書 ■   
『ひよっこ Part2』:岡田 恵和   
『船参宮』:佐伯 泰英   
『さらさら流る』:柚木 麻子   
『安楽死で死なせて下さい』:橋田 壽賀子   
『見抜く力』:姜 尚中   
『才能が見つからないまま大人になってしまった君へ』   
『男のヨガ』 ほか   
■ 児童書 ■   
『ぜったいにおしちゃダメ?』:ビル・コッター   
『まっくらやみのまっくろ』:ミロコ マチコ   
『あま~いしろくま』:柴田 ケイコ ほか   
今月のピックアップ   
『才能が見つからないまま大人になってしまった君へ』   
著:神岡 真司   
出版:ワニブックス

「まだ自分は本気を出せていない!」
そう考えているすべての人へ。
累計140万部を超えるベストセラー心理学著者が、才能を“爆発”させた成功者の共通点を
大研究。あなたの中に眠ってる新しい能力を見つける方法を1冊にまとめました。
才能は誰にでもあります。そして、意外とすぐ、あなたの才能は見つかります。
秋の読書週間

10月27日から、秋の読書週間がはじまります。   
10月27日から11月9日までの2週間は、読書生活を向上させてゆくために設定された
週間となっています。
終戦まもない1947年(昭和22)年、まだ戦火の傷痕が至るところに残っているなかで
「読書の力によって、平和な文化国家を作ろう」という決意のもと、出版社・取次会社
・書店と公共図書館、そして新聞・放送のマスコミ機関も加わって、11月17日から、第
1回『読書週間』が開催されました。 そのときの反響はすばらしく、翌年の第2回からは
期間も10月27日~11月9日(文化の日を中心にした2週間)と定められ、この運動は全
国に拡がっていきました。
そして『読書週間』は、日本の国民的行事として定着し、日本は世界有数の「本を読む
国民の国」になりました。
いま、電子メディアの発達によって、世界の情報伝達の流れは、大きく変容しようとして
います。しかし、その使い手が人間であるかぎり、その本体の人間性を育て、かたちづ
くるのに、「本」が重要な役割を果たすことはかわりありません。
暮らしのスタイルに、人生設計のなかに、新しい感覚での「本とのつきあい方」をとりい
れていきませんか。


お問い合わせはこちら
総務課
電話: 0979-24-1122 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
企画財政課
電話: 0979-24-4071 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
税務課
電話: 0979-24-1125 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
住民課
電話: 0979-24-1124 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
健康福祉課
電話: 0979-24-1123 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
産業建設課
電話: 0979-24-4073 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
上下水道課
電話: 0979-24-4074 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
会計課
電話: 0979-24-4070 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
教育委員会 教務課
教務課 電話: 0979-22-1944 > メールでお問い合わせ