メニューを閉じる

固定資産評価審査委員会

2021年06月23日 更新

固定資産評価審査委員会は、固定資産課税台帳に登録された価格に関する不服を審査決定するための機関として、地方税法に基づいて設置されています。

審査委員会は3名の委員で構成されており、審査の申し出を受けた場合は、必要と認める調査や審査を行って、固定資産の価格が適正かどうかを決定します。

上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る