ひとりひとりに目が届くまち!
《 福岡県築上郡 吉富町子育て支援サイト 》

はぐくみよしとみ

不妊治療・女性の健康

不妊治療top.png

特定不妊治療費助成

特定不妊治療(体外受精・顕微授精)を受けている夫婦に治療費の一部を助成します。
(1回10万円まで)※助成回数に制限があります。

対象者

以下の要件に全て該当するご夫婦

  1. 申請日前1年以上の期間、引き続き町内に住んでいる夫婦(仕事等のため夫婦の一方が一時的に町外に住んでいる場合も含みます)。
  2. 福岡県の特定不妊治療費の助成決定を受けている夫婦。
  3. 夫及び妻の前年の所得(1月から5月までの申請については前々年の所得)の合計金額が730万円未満である。
  4. 町税その他の町に納入すべき金銭の滞納がないこと。

助成の対象となる費用

特定不妊治療にかかる治療費(入院代・食事代等治療に直接関係のない費用を除く)から県の助成金等を控除した額。

助成内容

〔助成金額〕
特定不妊治療に要した費用に対し、1回につき10万円を上限とする(100円未満の端数があるときはこれを切り捨てた額)。
〔助成回数〕
1年に2回まで(福岡県の助成を初めて受けた年度は3回)、助成期間は5年度とする(通算10回まで)。
ただし、平成26年度以降に新たに助成制度を利用される方のうち、初めて助成を受ける際の治療開始時の妻の年齢が40歳未満であるときは、年間助成回数及び通算助成期間の制限はなく、通算助成回数は6回までとなります。
なお、他の市町村から既に助成を受けている場合は、その助成年数及び回数等を控除します。
※平成26年4月1日より、福岡県の特定不妊治療費の助成範囲が一部変更となりました。
詳しくは福岡県のホームページをご覧ください。
福岡県庁ホームページ

申請に必要な書類等

  1. 吉富町特定不妊治療費助成金交付申請書
  2. 不妊治療費助成事業受診等証明書
  3. その他必要な書類(福岡県発行の不妊治療費助成承認決定通知書・領収書等)
  4. 印鑑

※治療終了日の属する年度内に申請してください。

《申請先・問い合わせ》
吉富あいあいセンター(23-9900)

 

訪問相談・指導

保健師等が妊娠、子育て、予防接種、健康診断等で不安や心配なことがある方の相談に応じます。

《お問い合わせ》
吉富あいあいセンター(23-9900)

 

婦人がん検診の実施

  • 子宮がん検診
  • 20歳以上の女性(2年に一度)※
  • 頸部細胞診
  • 乳がん検診
  • 40歳以上の女性(2年に一度)※
  • 触診、レントゲン(マンモグラフィー)併用

※婦人がん検診の無料クーポン券をしようとして受診された場合は、翌年度も受診できます。

《お問い合わせ》
吉富あいあいセンター(23-9900)