ちくじょうぐんよしとみまち 吉富町行政サイト

今日の天気 取得中・・・しばらくお待ち下さい。
見やすくする

平成28年度家庭からでるごみの処理方法について

ルールを守りましょう

  • 正しく分別されていないごみや収集日以外に出されたごみは収集できません。「資源とごみの分別ガイドブック」でよくご確認ください。
  • ごみは、収集日の朝8時30分までに出してください。
  • 指定の袋があるものは、必ず指定の袋に入れてください。
  • 可燃ごみ(粗大)と不燃ごみを出すことができる場所は、各地区で指定されています。場所を必ず確認してください。(資源とごみの分別ガイドブック P18、P19)
  • 他の地区や他の市町村へ運搬してごみを出す行為は、絶対にやめてください。
  • 収集日や分別を間違えて出した場合は、早めに家に持ち帰り、決められた収集日に正しく分別して出し直しましょう。

可燃ごみ・古布

生ごみ、プラスチック類(ビデオテープ、CD、DVD、プラモデル、カセットテープ、プラスチック製品、ブルーシート、フロッピーディスクなど)、革・ゴム製品類(バッグ、ランドセル、財布、革靴、グローブ、ベルト、長靴、ゴム手袋など)、紙おむつ、紙類、ふとん・マットレス、カーペット・じゅうたん(8畳未満のもの)、プラスチック製のライター、プラスチック製のユーティリティライター、剪定枝・葉・草など
  • 燃えるごみの指定袋に入れて出してください。
  • 生ごみは、水気をよく切ってください。
  • 布団やマットレスは、折りたたんで、ひもでくくって出してください。
  • 袋の中がわかるようにしてください。(黒い袋等で中を隠さないでください。)
  • 紙おむつは、汚物を取り除いた後、新聞紙等でくるんでから出してください。
  • 剪定枝は、直径4cm以下にして50cmくらいの長さに切り、ひも等でくくってください。草や葉は指定袋に入れて出してください。 
  • プラスチック製のライターは、中身を完全に使い切ってから、他の可燃ごみとは別にして無色透明の袋で出してください。
  • 収集日は、祝日等の関係で主な収集日と異なる場合があります。「資源とごみの分別ガイドブック」でご確認ください。
     

■出す場所 各ごみステーション

■主な収集日 月・木曜日(ごみ収集カレンダーで確認して下さい。)


 

プラマーク

●このマークがあるものだけを無色透明の袋に入れて出してください。
●材質がプラスチックでもマークがないものはプラスチック製容器包装ではありません。

※プラスチック製容器包装とは、中身を使い切ったり取り出したりしたときに不要となるプラスチック製の容器・包装・袋などのことです。

プラスチック製容器包装

卵パック、とうふパック、弁当容器、プリン・ヨーグルトなどの容器、肉・魚などの食品用トレイ(白色トレイは除く)、カレールウなどの仕切りトレイ、レジ袋、菓子・ラーメンなどの袋、プラスチック製のキャップやフタ、菓子・カップ麺などの外側フィルム、果物などのネット、発泡スチロール製の緩衝材、エアークッションなど
  • 中身があるものは、中身を使い切ってください。
  • 汚れているものは、水等で洗って汚れを落としてください。
  • 発泡スチロールは、こぶし程の大きさに細かく割ってください。汚れたものや大きなものは可燃ごみ(可燃ごみ(粗大))で出してください。ひもでくくらないでください。
     

■出す場所 各ごみステーション
■主な収集日 第2・4金曜日(ごみ収集カレンダーで確認して下さい。)


 

白色トレイ

表面に何も印刷されていない白色のトレイ
  • 水等で洗って汚れを落とし、乾かしてから無色透明の袋に入れて出してください。
  • 有色トレイや柄が印刷されたものは「プラスチック製容器包装」で収集します。
     

■出す場所 各ごみステーション
■主な収集日 第2・4金曜日(ごみ収集カレンダーで確認して下さい。)


 

カン

飲料用・食料用のカン(せんべい・クッキー等の缶、のりの缶、ボトル式飲料カン、ドロップの缶、食用油・かんづめ・ミルク缶、ジュース・ビール等の飲料缶)など
  • 町指定のカン専用又は金属専用(ピンク色)の指定袋に入れて出してください。
  • 菓子やのり等の大きな缶のフタは、缶と一緒に出せます。(ただし、フタは外して別々にした状態で出してください。)
  • ボトル式飲料缶のキャップ、切り取って外した缶詰のフタ等、金属製の小さなキャップ、フタ類は、不燃ごみのキャップ類で出してください。
  • スプレー缶は不燃ごみの日に出してください。
  • ペンキ缶、廃油缶等は、不燃ごみの日に出してください。中身が残っている場合の処理方法は、購入店等にご相談ください。

 

■出す場所 各ごみステーション
■主な収集日 第1・3金曜日(ごみ収集カレンダーで確認して下さい。)


 

ペットマーク

●このマークがあるものは、収集日にペットボトル専用の指定袋に入れて出してください。
●キャップとラベルは、プラスチック容器包装で出してください。

ペットボトル

  • 中身を使い切り、水等で洗ってから出してください。
  • キャップとラベルは外し、プラスチック製容器包装で出してください。
  • 汚れているものや、油を入れたものなどは、リサイクルできません。可燃ごみで出してください。

 

■出す場所 各ごみステーション

■主な収集日 第1・3金曜日(ごみ収集カレンダーで確認して下さい。)


 

古紙

○新聞
新聞、折り込み広告
○雑誌類
雑誌、本、教科書、カタログ、パンフレット、広報、ノート、ハガキ、便せん、封筒、白紙
○古布
コート、パジャマ、浴衣、スーツ、背広、ズボン、綿パン、Tシャツ、Yシャツ、ふとんカバー、タオルケット、毛布、セーター、レース以外のカーテン(レースは燃えるごみです)、シーツ
○ダンボール
ダンボール(中が波状になっているものがダンボールです)

  • 新聞、雑誌類、ダンボールに分けて、種類別にひもで十文字にしっかりとくくってください。
  • ガムテープでくくらないでください。(リサイクル処理が困難になります。)
  • 雨の日は、濡れないように無色透明の袋に入れて出してください。
  • 次のようなものは入れないでください。リングファイル(金具付)、粘着テープ、クリップ、ホッチキス針、アルミホイル、ビニール、プラスチック類など。
  • 古布はひもで十文字にくくってから、無色透明の袋に入れて出してください。
  • ボタン・ファスナー等の付属品は、はずす必要はありません。そのまま出してください。

 

紙パックマーク

●このマークがあるものは、紙パックの収集日に無色透明の袋に入れて出してください。
●紙パック以外の紙類を混ぜないでください。
●プラスチックの注ぎ口のあるものや、内側が白色でないもの(銀色など)は、可燃ごみで出してください。


紙パック

  • 内容量が500ml以上で、内側が白いもののみに限ります。そうでない紙パックは、可燃ごみで出してください。
  • 水等で洗い、開いて乾かしてから出してください。

紙製容器包装マーク

●このマークがあるものは、紙製容器包装の収集日に無色透明の袋に入れて出してください。
●箱状のものは、切り開いて平たくつぶしてください。

紙製容器包装

紙箱(平たくつぶす)、ラップの箱(外した刃が金属の場合は不燃ごみに、プラスチックの場合は可燃ごみに)、紙袋類(ビニール製の持ち手や、ビニールカバーは取り除く)、包装紙類、台紙類など
  • ビニールや食品などの異物が混入しているとリサイクルできませんので、取り除いてください。
  • 汚れている物やトイレットペーパーのしんやラップのしんは、可燃ごみで出してください。

 

古紙など出す場所

■出す場所 各ごみステーション

■主な収集日 第1水曜日(ごみ収集カレンダーで確認して下さい。)

ビン

飲料用・食料用のビン(広口ビン(のりや梅酒を漬けるビン)、ワイン、コーヒー、ジャム、焼酎、飲み薬、ドレッシング、焼肉のたれのビン等)

  • ビン専用又はビン・ガラス専用(緑色)の指定袋に入れて出してください。
  • ビンのキャップは外して、金属製のものは不燃ごみの日に、プラスチック製のものはプラスチック製容器包装の日に、それぞれ分別して出してください。
  • ビンの中身を使い切り、水等で洗ってから出してください。
  • 飲料用・食料用ビンでないもの(化粧ビンや農薬ビン等)を混ぜて出さないでください。
  • リターナブルビンは購入店に引き取ってもらいましょう。

 

■出す場所 各ごみステーション
■主な収集日 第4水曜日(ごみ収集カレンダーで確認して下さい。)


 

蛍光灯・蛍光球類

  • 蛍光灯・蛍光球は、無色透明の袋又は購入時の紙ケースに入れて出してください。
  • 割れると水銀が漏れますので、できるだけ割らないでください。
     

■出す場所 各ごみステーション
■主な収集日 第4水曜日(ごみ収集カレンダーで確認して下さい。)



ガラス類・陶器類・鏡・水槽・化粧ビン・農薬ビン・石製製品の小物

(同じ袋に入れる)
○陶器類、七輪、茶碗(割れたものを含む)
○水槽(ガラス製)
○コップ、板ガラス(割れたものを含む)
○耐熱ガラス、ガラスの器
○うじ殺し、農薬のビン、化粧ビン
○鏡
------------------------------------------------------
(別の袋に入れる)
○石製品の小物(硯、ネックレス、表札(20cm以下のもの))

  • 「石製品の小物」は別の袋で出してください。その他のものは同じ袋に混入できます。無色透明の袋に入れて出してください。
  • 割れたものもそのまま無色透明の袋に入れてください。「ワレモノ」等の表記は必要ありません。
  • 化粧ビン、農薬ビンは、中身を使い切り、水等で中をよく洗ってから出してください。

 

■出す場所 各ごみステーション

■主な収集日 第4水曜日(ごみ収集カレンダーで確認して下さい。)


 

可燃ごみ(粗大)

木製家具類(たんす、机、いす、ベッド、食器棚等)、よしず、ビニールトタン、カーペット・じゅうたん(8畳以上のもの)、ポリタンク、ソファー・座椅子(金具不使用のもの)、雨どいなどのビニール管(事業者の方は出せません)など

  • 燃えるごみの指定袋に入る大きさのものは可燃ごみで出してください。
  • 付属しているガラス類、鏡等は外し、分別してそれぞれの収集日に出してください。
  • カーペット・じゅうたんなどは折りたたんでひもでしばってください。
  • スプリングなど金具が入っているソファーや座椅子などは不燃ごみで出してください。
  • 可燃ごみ(粗大)を出すことができる場所は、各地区で指定されています。場所を必ず確認してください。

 

■出す場所 各地区の指定集積所

■主な収集日 第2水曜日(ごみ収集カレンダーで確認して下さい。)


 

不燃ごみ

○金属類(鉄・アルミなど) 
鍋、やかん、フライパン、アルミ鍋、自転車、一輪車、ガスコンロ、ストーブ、包丁、オイル缶、、金属製ハンガーなど
※包丁は、「ハモノ」等の表示をしてください。
※ストーブの電池は取り、灯油は使い切ってから出してください。

○電化製品
電子レンジ、ファンヒーター、電気毛布、扇風機、掃除機、アイロン、電気ポット、炊飯器、ビデオカメラなど
※電池等は外してください。
※本体とコード類を切り離してください。コード類は別にまとめて無色透明の袋に入れて出してください。

○金属と燃える材質が一緒になったもの
ソファー(スプリングなど金具があるもの)、金属部品がついたおもちゃ、ボールペン、スーツケース、造花、スパイク、傘など
※電池等は外してください。
※傘は、2本以上の場合、ひもで束ねてください。
※カレンダーの金属部分は、紙を切り離してください。

○スプレー缶
ヘアスプレーの缶など
※必ず中身を使い切ってから出してください。
○金属のキャップ
びん・カン・缶詰等の小さなフタ、キャップ類
○乾電池
乾電池
※ボタン電池、充電用電池は、収集できません。処理方法は購入店等にご相談ください。
  • 種類別に分けて無色透明の袋に入れて出してください。袋に入らない大きさのものはそのまま出してください。
  • 不燃ごみは、種類によって処理方法が異なりますので必ず分別してください。
  • 乾電池や灯油を使用している機器では、これらを必ず抜き取ってください。
  • 不燃ごみを出すことができる場所は、各地区で指定されています。場所を必ず確認してください。

※エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、パソコンを出すことはできません。

 

■出す場所 各地区の指定集積所
■主な収集日 第3水曜日(ごみ収集カレンダーで確認して下さい。)



町では収集しないごみ

テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコン(ディスプレイ含む)、LPガスボンベ、消火器、コンクリート製品、ブロック、モルタルスレート、石膏ボード、断熱ウール、瓦、土石、石製品(20cmよりも大きいもの)、タイル、各種建築廃材、レンガ、自動車、自動二輪車、原付バイク、バッテリー、ボタン電池、充電式電池、塗料、タイヤ、オイル等廃油、FRP製品、船舶、金庫、自走用農機具、乾燥機等大型農機具、中身の入った農薬ビン、ハウス用ビニール、マルチシート、畦シート、火薬、弾薬、大量の苗箱(10箱以上)、発火性物質、揮発性物質、液体樹脂類、ドラム缶、長さ2m以上の木材、直径15cm以上の木材等、注射器、注射針、そてつ・バナナ・しゅろの木の幹、オイルヒーター、ホーロー浴槽歩行用農機具オルガンピアノエレクトーンボウリングの玉マッサージチェアスプリングマットボイラー電気温水器 、ソーラー温水器米缶(つぶしていないもの)水銀体温計

  • 太字のものは、豊前市外二町清掃センターに持ち込む(直接搬入する)ことができます。詳しくは清掃センター(TEL82-2192)にお尋ねください。
  • その他のものは、購入した店や、専門の処理業者、病院等に依頼してください。
  • 農業用のものは、JAにご相談ください。

 

家電4品目と家庭系パソコン

家電4品目と家庭系パソコン

  • 家電リサイクル法の対象機器となっているエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機を処分する場合は、購入店や最寄りの家電取扱店に処理をお願いしてください。
  • 家庭系パソコンは、パソコンメーカーが回収し、再資源化します。
種類
リサイクル相談先
エアコン、テレビ、冷蔵庫・
冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機

・購入店や最寄りの家電取扱店

家庭系パソコン

・パソコンメーカーの受付窓口
・回収するメーカーがないパソコン(自作パソコン、事業撤退メーカー品等)は(社)パソコン3R推進協会

一般社団法人 パソコン3R推進協会

(外部リンク 「一般社団法人 パソコン3R推進協会」ホームページ)

2016/02/11

事業活動・引っ越しごみ

事業活動により生じたごみ

  • 事業系一般廃棄物は、事業者が自ら清掃センターに搬入(有料)するか、一般廃棄物収集運搬業者に収集・運搬を依頼してください。

※産業廃棄物を清掃センターに搬入することはできません。ごみの分別は、排出者(事業者)の責任において適正に行ってください。

引っ越しなどのごみ

  • 引っ越しなどで一度に大量のごみが出る場合などは、清掃センター(TEL82-2192)に直接各自で持ち込んでください。(有料)
    自ら持ち込むことが難しい場合は、一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼してください。(業者によって取扱品目・方法・料金等異なりますので、直接各業者にお問い合わせください。)

豊前市外二町清掃センターへの持ち込み

豊前市外二町清掃センター
住所:〒828-0021 福岡県豊前市大字八屋322番地45
TEL :82-2192

■ごみ処理手数料

直接搬入した場合のごみ処理手数料
樹木・草等(樹木・草等の破砕施設で処理をし、
チップ化したものを持ち帰る場合)

10kgにつき 50円

上記以外の樹木・草等

10kgにつき 100円

一般家庭からの一時的多量ごみ

10kgにつき 60円

事業活動に伴い生じた一般廃棄物

10kgにつき 100円

10kg未満のときは10kgとみなします。
動物(犬・猫等)の死骸(1体につき30kgまで)

1体につき 400円

別途消費税が加算されます。

■一廃処理業(収集運搬)許可業者

事業系一般廃棄物や引っ越し等で出た多量ごみの収集運搬は、下記の許可業者に依頼してください。
(※業者によって取扱品目・方法・料金等が異なります。直接各許可業者にお問い合わせください。)

■一般廃棄物収集運搬許可業者(し尿・浄化槽汚泥を除く)

業者名
所在地
TEL
有限会社 惠上商店

中津市大字福島字ヤサブロ
1617番地の1

0979-32-8116

有限会社
エス・イー・サービス

中津市大字上池永
682番地6

0979-23-3090

田島商店

吉富町大字広津
256番地3

0979-23-0762

中津ゆうび 有限会社

中津市大字植野
906番地の1

0979-32-9455

株式会社ナリヤマ

豊前市大字八屋
1664番地1

0979-82-7885

<left/>ハタベ コンビニエント
サービス

中津市大字定留
2116番地3

0979-33-7091

平山産業 株式会社

中津市三光下秣字大源寺平
310番地の1

0979-43-5530

公益社団法人
豊前・上毛シルバー人材センター

豊前市大字吉木955番地

0979-83-0677

し尿くみ取り、浄化槽清掃

し尿のくみ取り、浄化槽の清掃については、直接、下記の許可業者に連絡(お問い合わせ)してください。

一廃棄処理業(し尿・浄化槽汚泥)許可業者、浄化槽清掃業許可業者

■一般廃棄物収集運搬許可業者(し尿・浄化槽汚泥)、浄化槽清掃業許可業者

業者名
所在地
TEL
株式会社 豊前清掃社

豊前市大字八屋2070番地

0979-83-2634

ごみ収集カレンダー

pdf形式 1.3 MB

2016/02/11

お問い合わせはこちら
総務課
電話: 0979-24-1122 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
企画財政課
電話: 0979-24-4071 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
税務課
電話: 0979-24-1125 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
住民課
電話: 0979-24-1124 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
健康福祉課
電話: 0979-24-1123 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
産業建設課
電話: 0979-24-4073 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
上下水道課
電話: 0979-24-4074 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
会計課
電話: 0979-24-4070 > メールでお問い合わせ
お問い合わせはこちら
教育委員会 教務課
教務課 電話: 0979-22-1944 > メールでお問い合わせ

緊急情報

緊急情報はございません。