メニューを閉じる

後期高齢者医療制度

2021年03月12日 更新

平成20年4月1日から、新しく「後期高齢者医療制度」が始まりました。
これまで国民健康保険や被用者保険(健康保険や共済保険など)の資格を持ち、「老人保健制度」で医療を受けていた人は、独立した新しい「後期高齢者医療制度」に加入したうえで医療を受けます。このため、国民健康保険や被用者保険の資格は喪失します。

対象者

福岡県に居住する

  1. 75歳以上のひと(75歳誕生日から)
  2. 65歳以上で寝たきり等の一定の障害がある人(広域連合の認定を受けた日から)

保険証

被保険者全員に「後期高齢者医療制度」独自の保険証を一枚ずつ交付します。

医療を受けるときの一部負担

一般の人は1割、現役並み所得者は3割負担となります。
詳しくは、福岡県後期高齢者医療広域連合のホームページへhttp://www.fukuoka-kouki.jp/

お問い合わせは福祉保険課

電話0979-24-1123

窓口:吉富町役場 1階  
〒871-8585 福岡県築上郡吉富町大字広津226番地1
上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る