メニューを閉じる

吉富町が「SDGs未来都市」に選定されました!

2024年06月04日 更新

令和6年5月23日に、2024年度SDGs未来都市等選定証授与式が開催され、花畑町長が地方創生担当大臣である自見はなこ大臣から選定証を受け取りました。

ホームページ用_page-0001.jpg

SDGsとは

 SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、2015年(平成27年)に国連サミットで採択された、2030年(令和12年)を年限とした、「誰一人取り残さない」持続可能でよりよい社会の実現を目指す国際目標です。
 経済、社会、環境の3つの側面から捉えることのできる17の目標(ゴール)と169のターゲットで構成されています。

SDGs17目標修正_page-0001.jpg

SDGs未来都市とは

  内閣府では地方創生SDGsの達成に向け、優れたSDGsの取組を提案する自治体の中でも、SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に、経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通して持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い地方自治体を「SDGs未来都市」として選定しております。

  2024年度のSDGs未来都市選定では、九州では吉富町、国東市の2自治体のみが選定されました。また福岡県では7自治体目の選定となっています。

まちの取り組み

 吉富町では、これまで子供への教育や体験を起点として、大人への行動変容を促すといったアプローチでさまざまなSDGsの課題に取り組んでまいりました。今回のSDGs未来都市への選定を機に、これまでの取り組みを更に充実させ、町全体にしっかりと浸透させていきたいと思います。

 2030年(令和12年)に向け、企業の皆様とも協力して、町ぐるみでSDGsの取り組みを加速させてまいります。

お問い合わせは未来まちづくり課

電話0979-24-1122

窓口:吉富町役場 2階  
〒871-8585 福岡県築上郡吉富町大字広津226番地1
上へ戻る 上へ戻る 上へ戻る