壷神社・献水神事(水占い)

五穀豊穣を願うワイルドな祈り
その魔訶不思議な由来とは…?

土屋 壷神社

壺神社
町指定 民俗文化財 無形
昭和60年4月1日

献水神事(水占い)

毎年10月14日に行われる壷神社の秋祭り神事
地元土屋区の氏子の中から選ばれた若者が褌(ふんどし)一つで佐井川から手桶に水を汲んで持ち帰り、その浄水を神主が神霊の宿る壷に献水し、神壷に納まった水の量によって翌年の五穀成就・作物の育成に必要な降水の過不足を占う神事です。
この神事は、弘安4(1281)年、空から天降った明星の神を土屋三郎右衛門という人が発見し、川の中に飛び込み、壷にすくい上げ、壷大明神としてたたえてから現在まで続いています。

吉富の人々の五穀豊穣を願う強い気持ちが、この神事に表れているのですね。

吉富町ロゴマーク

福岡県築上郡吉富町

吉富町役場 〒871-8585 福岡県築上郡吉富町大字広津226番地1
吉富町 電話 0979-24-1122(代表) FAX 0979-24-3219 メールでお問い合わせ
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土日祝日除く)
ホームページに関するお問い合わせは 企画財政課[電話 0979-24-4071]まで

アクセス数: 01173

QRコード

携帯サイトは
こちら >>