醍醐経一字一石塔・宇賀神社

官兵衛に敗れた宇都宮家の一族
その悲しみを鎮める塔がここにたたずむ

醍醐経一字一石塔

醍醐経一字一石の塔

町指定 有形文化財 建造物 平成4年11月16日
小犬丸 宇賀神社 南

文化9(1812)年、中津藩主奥平昌高公により建立。

黒田孝高(官兵衛)宇都宮鎮房(しげふさ)は対立の後、和議を結び、その証拠として黒田長政と宇都宮家の千代姫と婚儀を結ぼうとしました。
しかし、黒田孝高の裏切りにより宇都宮鎮房は殺され、千代姫をはじめとする宇都宮一族13人も追って殺害されました。
策略に翻弄された千代姫、そしてその宇都宮一族の悲しさを忍び、追善供養のため建てられたものです。
今もここに静かにその霊を慰めています。

  • 位牌形石塔
  • 右側面「天下泰平国家安康」
  • 左側面「文化九壬申秋九月建」

宇賀神社の石祠

宇賀神社の石祠.jpg
町指定 有形文化財
建造物 平成4年11月16日
小犬丸 宇賀神社

黒田は鎮房を中津城に招き酒宴の席で謀殺。
合元寺(赤壁)では家臣たちを殺害し、城井宇都宮一族のほとんどが殺害されました。
さらに小犬丸の松林の山国川原で千代姫たちを磔にして殺害しました。
あまりに凄惨な結末に悲しんだ村人たちは、千代姫らの死を悼んで小さな塚を築きました。

宇賀神社

宇賀神社
吉富町ロゴマーク

福岡県築上郡吉富町

吉富町役場 〒871-8585 福岡県築上郡吉富町大字広津226番地1
吉富町 電話 0979-24-1122(代表) FAX 0979-24-3219 メールでお問い合わせ
開庁時間:午前8時30分~午後5時15分(土日祝日除く)
ホームページに関するお問い合わせは 企画財政課[電話 0979-24-4071]まで

アクセス数: 01156

QRコード

携帯サイトは
こちら >>